パパ活 肉体関係なし

肉体関係なしのパパ活ができない人

パパ活 肉体関係

 

最近、こんなパパ子からの相談を受けました。

 

 

初めは、肉体関係なしでお食事やお茶をするだけで活動をしようと決めてたのに、いつのまにか流れでホテルに行ってしまうのが当たり前に。。。


 

実は、そんなパパ子が少なくないようです。
勿論、大人の男女の関係ですから、自由意志であれば自己責任でどうぞ。

 

でも、一番残念なのは、

 

「パパ活だと思ってはじめてみたら、いつの間にか、会ってホテルに直行という援助交際になってしまっていた。」

 

という状況です。

 

肉体関係なしのパパ活ができない人の3つの特徴

ずるずると肉体関係にハマってしまうパパ子の皆さんが口をそろえていうのが、次の3つです。

 

(ホテルに誘われた時)それで関係が切れてしまうのが怖くて断れないんです。


実は、これパパ活だけに限らず、断れないという人は少なからずいるようです。

 

こういう人は、相手との関係が悪くなってしまうことや相手の機嫌を悪くなることを極端に恐れて自分を押さえ込んでしまう傾向があります。

 

普段から、押しに弱いという自覚のある人やキャッチセールスに捕まりやすかったり、勧誘の電話を切ることが出来ないなんて人がこのタイプですね。

 

 

自分が断る資格なんて無いかなって・・・


このタイプの人は、自分に自信が無く常に過小評価をしています。
自分なんかが食事やお茶だけでお小遣いを貰うなんて申し訳ないと思ってしまう人もいるようです。

 

 

(肉体関係を受け入れることで)相手に満足してもらいたいと思ってしまう。


このタイプの人は、良い人すぎるというか優しすぎる人が多いです。
しかし、相手に優しいようでいて、実は、自分が良く評価されたいという欲求が強い人ということもあります。

 

相手の要求を満たしてあげるということで、自分の評価をあげようとしています。
承認欲求の強すぎる人に多いようです。

ナンパ男から学ぶパパ活肉体関係から卒業する方法

パパ活 肉体関係

ナンパが生きがいという幼馴染(なんてやつだ!)から、落としやすい女性の見分け方を教えてもらいました。

 

それは・・・

 

ズバリ!

 

大きなカバンを持ち歩いている女性だそうです。

 

このタイプは、取捨選択が苦手な女性が多く、押しに弱いタイプが多いとか。

 

逆に、小さなポーチしか持っていなかったり、荷物の少ない女性は、不必要な物は持ち歩かないということができる人なので、なかなかナンパの誘いにも乗りにくいとか。

 

いつもトートバックや大きめのショルダーバッグなどを中身いっぱいに持っていたり、カバンの中になんでも入りっぱなしという人は、要注意かも。

 

外出の度に、荷物を最小限まで減らすということを習慣にしていくと、断る時はしっかりと断ることができるようになるかもしれません。

 

肉体関係なしのパパ活に成功する第一歩だったりして。


パパ活おすすめマッチングサイト

ワクワクメール#雑誌掲載多数!
ペイターズ#パパ活SNS♪
シュガーダディ#パパ率100%